nobunoza

銀座nobunoza の日々。

サンホセに帰還。


今日(30日)、9日ぶりにサンホセに帰って来ました。

ここも曇り空、そして半袖では肌寒いような天気です。中米だというのに
おかしな感じです。

ホテルに戻るとちょうどオーナーのトーマスさんがオフィスにいて今回の
この旅行の感想を聞かれました。手付かずの自然がとても印象に残っ
たとお話しすると、
「そうだろう。私も年2回ほどは自然公園を訪れるよ」
と様々な話を聞かせてくれました。

彼は、ノースカロライナ出身でコスタリカに住んで25年。来た当時とは
ずいぶん変わったがこの国をとても気に入っている。家族もいるしね。

3年前に東京に行ったことがあるそうで、また機会を作りたいということ
だったので次に会うのは東京ですね。とメールアドレスを交換して再会
を約束しました。

Nobu。

 コスタリカの自然。
コスタリカの自然。 コスタリカの自然。

コスタリカの自然。 コスタリカの自然。
  1. 2012/07/31(火) 11:33:07|
  2. 未分類

マヌエル・アントニオ国立公園。


今日(29日)も朝から雲空です。朝、バスのチケットを買いに行った後、10時から
公園を見学に出かけました。

私にとって前回のモンテベルデがかなり本格的でしたので今回もとそのつもりで入
ったのですが入り口から様子が違いました。まず道幅が車道のように広いのと、歩
いている人の服装がビーチウエアとビーチサンダルというような人がいて、トレッキ
ングをいうよりピクニックという雰囲気でした。

行程を進んでも同じような状態が続いたのと観光客が多くて途中で引き返して来て
しまいました。この国立公園は、観光化がかなり進んでいるようです。これも一つの
方向だと思いますが少し残念な気がしました。

道の途中に目についた花々がありましたので撮影しました。ご覧ください。

Nobu。

 公園内と花。
公園内と花。 公園内と花。

公園内と花。 公園内と花。

公園内と花。 公園内と花。

公園内と花。 公園内と花。
  1. 2012/07/30(月) 06:08:54|
  2. 未分類

太平洋に到着。


今日(28日)は、モンテベルデから太平洋に面したマヌエル・アントニオ国立公園
に移動してきました。

車で4時間半、標高が下がるにつれ植えてある植物が変わって来ました。一番目
についたのは巨大なバナナ園から巨大なヤシ園に変わったこと。何キロも続くヤシ
園にはいったい何本植えてあるのか?すごい本数だと思います。

気温も随分変わりました。朝は長袖Tシャツにウインドーブレーカーを着ていたのに
今は半袖Tシャツに半ズボンそしてビーチサンダルという格好でOKです。

そして太平洋!日本とは地球半周ほど離れているのに太平洋と聞くと心地よい気
分になります。この向こうが日本だ!なんて。

明日はここの公園内にある2時間ほどのコースを歩いて見たいと思っています。

Nobu。

 マヌエル・アントニオ国立公園のビーチ。
マヌエル・アントニオ国立公園のビーチ。 マヌエル・アントニオ国立公園のビーチ。
  1. 2012/07/29(日) 08:00:07|
  2. 未分類

サンタ・エレーナ自然保護区。


今日(27日)は、もう1ヶ所の自然保護区、サンタ・エレーナ自然保護区に
行って来ました。昨日のモンテベルデ自然保護区より標高が高い所にる
ためシダ系の植物が多いように見えました。

ここも道がよく整備されていましたので危険な個所もなく回ることができま
した。しかし、今日も小雨模様で一度も晴れ間を見ることもなく鳥のさえず
りと遠くで聞こえる雷を聞きながらの歩行でした。

明日は、マヌエル・アントニオ国立公園というサンホセの南の海岸に位置
する所に移動します。

Nobu。

 サンタ・エレーナ自然保護区。
サンタ・エレーナ自然保護区。 サンタ・エレーナ自然保護区。

サンタ・エレーナ自然保護区。 サンタ・エレーナ自然保護区。

サンタ・エレーナ自然保護区。 サンタ・エレーナ自然保護区。
  1. 2012/07/28(土) 07:36:33|
  2. 未分類

モンテベルデ自然保護区。


昨日(26日)フォルトゥーナからここモンテベルデ自然保護区へやって来ました。

舗装道路を1.5時間そして未舗装の道路を1.5時間、合計3時間。ほとんどが
丘と低い山を超える道でした。

ここモンテベルデ自然保護区はその名のとおり民間団体によって運営されてい
るという保護区で手付かずの自然がそのまま残っている所です。先日訪れたトル
ゥゲーロ国立公園に比べて標高が高いので違った密林が広がっていました。

昼少し過ぎに到着、軽く昼食を済ませてさっそく自然保護区を訪れました。どの
くらいの広さか分かりませんが、よく整備された何本ものコースが設置されてい
ましたので、私は2時間ほどのコースを選択し森林浴あふれたミニトレッキング
を楽しみました。

多少きついところがありましたが、コースがよく整備されていることで問題なく歩
くことができました。展望台(小さいのですが)からは遠くに太平洋を見ることが
できて疲れがいっきに吹っ飛びました。
今日ももう一つの公園を訪れる予定にしています。今回はもう少しゆっくりを楽し
もうと思っています。

なにか今までの旅行と違って自然を楽しむトレッキング指向の旅行になってきた
ようです。でもこれもコスタリカのを楽しむ一部だと思っています。

追記:この旅行で訪れる中米は雨季だと聞いていましたので、防水の効いた雨
具や靴を持参しましたので問題なくどこにでも行くことが可能です。大当たりでし
た。

Nobu。

 モンテベルデ自然保護区。
モンテベルデ自然保護区。 モンテベルデ自然保護区。

モンテベルデ自然保護区。 モンテベルデ自然保護区。

モンテベルデ自然保護区。 モンテベルデ自然保護区。

モンテベルデ自然保護区。 モンテベルデ自然保護区。
  1. 2012/07/27(金) 23:00:44|
  2. 未分類

続報トルトゥゲーロ国立公園


昨日(24日)アップしましたトルトゥゲーロ国立公園の続報です。

宿泊したホテルから小型ボートで10分ほどの所に小さな村があって(全長500m
位の一本道に商店と民家が点在している)その町はこの国立公園を訪れる観光客
で成り立っている町でした。

特にこの時期は、ウミガメの産卵があってそれを見に訪れる人達からの観光収入が
この村を支えているようでした。

Nobu。

 トルトゥゲーロ国立公園。
トルトゥゲーロ国立公園 トルトゥゲーロ国立公園

トルトゥゲーロ国立公園 トルトゥゲーロ国立公園

トルトゥゲーロ国立公園 トルトゥゲーロ国立公園

トルトゥゲーロ国立公園 トルトゥゲーロ国立公園
  1. 2012/07/26(木) 13:13:50|
  2. 未分類

トルトゥゲーロ国立公園。


今日(24日)、カリブ海側の海辺に広がるトルトゥゲーロ国立公園からサンホセに
戻って来ました。

サンホセからは、車で2時間そして小型の船で2時間ほどの所で密林と入り組ん
だ河川がほとんど手付かずの状態で残っている公園でした。

国によって厳しく管理されているおかげで、植物と動物が自然のまま見ることの
できる状態が保たれていました。おいおい画像を掲載したいと思いますが、明日
から他の自然公演に出発しますので、今日はさわりだけの画像をご覧ください。

Nobu。

 トルトゥゲーロ国立公園。
トルトゥゲーロ国立公園
  1. 2012/07/25(水) 13:42:37|
  2. 未分類

昼食。


サンホセは、今日(21日)も曇り空です。典型的な雨季ですね。

昨日の昼食はホテルの隣の小さな定食屋で取りました。チキンのトマトソースがけ。
十分な昼食でした。

価格は、スープと飲み物付きで¥400-とリーズナブルでした。

明日朝から10日間ほどかけて4か所の自然公園を回ります。ブログの更新やメー
ルのやり取りができなくなります。よろしくお願いいたします。

店主。

 サンホセでの昼食。
サンホセでの昼食。 サンホセでの昼食。

サンホセでの昼食。 サンホセでの昼食。
  1. 2012/07/22(日) 00:07:06|
  2. 未分類

ご紹介。


今日(20日)サンホセは涼しくていいのですが、雲に覆われています。
中米のイメージとは少々異なります。

さて、今日は銀座の鮨店をご紹介いたします。

以前よく訪れていたお店で、しばらくお休みしていたのですが、7月24日(火)
から再開することになりました。銀座で20年近く寿司を握ってきた親方で信頼
のおけるお店です。

ご興味のある方は、nobunozaブログを見ましたと、料金等詳細をお気軽にお
問い合わせ下さい。とのことです。

店名:魚沼の野菜と鮨 みかく

住所:〒104-0061 中央区銀座7-8-1 渋谷ビル5階

電話:03-3572-3753(開通済み)

Nobu。

鮨。

鮨。
  1. 2012/07/21(土) 00:40:47|
  2. 未分類

サンホセ中央市場。


今日(19日)ホテル近くに“中央市場”があることを聞いて、早速行って来ました。

肉屋、魚屋、チーズ店、八百屋、果物屋、衣料品店、雑貨店、食堂、甘味屋、など
小さな店が数えきれないほど並んでいました。画像を撮った時は、午前10時頃で
したのでまだお客様が少なかったのですが、昼食を食べに行った時にはお客様で
いっぱいになっていました。

お客様を呼び込む掛け声が飛び交い、うるさいこと。しかし、慣れるとこれが景気
のよい感じに聞こえてくるから不思議です。

画像をご覧ください。

Nobu。

 “中央市場”
“中央市場” “中央市場”

“中央市場” “中央市場”

“中央市場” “中央市場”

“中央市場” “中央市場”
  1. 2012/07/20(金) 09:47:33|
  2. 未分類

速報、コスタリカ・サンホセ。


今日(18日)午後2時過ぎにサンホセの空港に到着した後バスで市内へ移動し
3時過ぎにホテルに到着しました。

雨季ということで曇り空。多少イメージと違いますが、雨が落ちていませんので
良しとします。

早速ホテルより4ブロックの所にあるメイン通り(東京で例えると、銀座通りのよ
うな所です)を歩いてみました。歩行者天国になっていて端から端までは2km
位だと思います。商店やレストラン、コーヒーショップなどが並んでいて平日とい
うのに大勢の人達が行き交っていました。

グアテマラ・シティに比べて高い建物が多いこと、ショップが集中してることが違
いでした。商品のクオリティーやショップに関してはあまり変わりがありませんで
した。

この国は美人が多いことで有名は国ですが、それほどでも、というのが正直な
感想です。時々彫りの深いハッとするような人にすれ違いましたが、どこの国で
も同じような感じです。

画像をご覧ください。

Nobu。

 サンホセの目抜き通り。
サンホセの目抜き通り。 サンホセの目抜き通り。

サンホセの目抜き通り。 サンホセの目抜き通り。

サンホセの目抜き通り。 サンホセの目抜き通り。

サンホセの目抜き通り。 サンホセの目抜き通り。
  1. 2012/07/19(木) 09:59:50|
  2. 未分類

夜明け。


今日も(18日)、グアテマラ・シティはよい天気になりそうです。

旅行中はどうしても朝早く目が覚めます。東の空が少し明るくなってきました。
朝5時少し過ぎたところ、町が動き出しました。

ホテルの窓から撮影しました。

Nobu。

 グアテマラ・シティの夜明け。
グアテマラ・シティの夜明け。

グアテマラ・シティの夜明け。

グアテマラ・シティの夜明け。
  1. 2012/07/18(水) 20:37:25|
  2. 未分類

アルモロンガの市場。


昨日(16日)、スニルの市場を見学した帰り道、気さくなタクシー運転手が、

「スペシャルサービスだ。アルモロンガの市場も見ていこう」

と、町の中心の通りを右折しました。300m位走ると小さな教会がある広場で
にぎやかに市が開催されていました。

画像はご覧いただくとして、地元の人達でごった返す中をTシャツ姿でサング
ラスをかけカメラを片手に写真を撮っている背の高い東洋人はさぞかし異質な
存在だったんだろうなと(けっこうじろじろと見られました)この画像を見ながら
思いました。

バイタリティーあふれる彼女(ほとんど女性でした)の姿をご覧ください。

明日は、コスタリカのサンホセに移動します。

Nobu。

 アルモロンガの市場。
アルモロンガの市場。 アルモロンガの市場。

アルモロンガの市場。 アルモロンガの市場。

アルモロンガの市場。 アルモロンガの市場。

アルモロンガの市場。 アルモロンガの市場。

アルモロンガの市場。 アルモロンガの市場。
  1. 2012/07/18(水) 06:41:47|
  2. 未分類

スニルの市場。


今日(16日)、シェラから車で20分ほどの山に囲まれた川沿いの町“Zunil”
(スニル)を訪ねました。

当初はバスで行く予定でしたが、中央広場のタクシーの運転手が安く行って
帰ってくるから乗ってけよ。ということで交渉も成立し彼のひどい車で出かけま
した。

途中の町で量り売りするガソリンショップ、といっても小さなポリタンクだけで
商売している店に寄って補給し目指す町に着きました。

川が削ってできた小さな盆地のような所で特に見る物もないのですが、ホテ
ルのスタッフが今日は市の立つ日だから見に行ったらというお薦めでやって
来たわけです。

さっそくその市場へ(人が歩いていくからわかります)行くと、様々な小さな店
と近郊からも集まってきた地元の人達でいっぱい。にぎやかに開催されてま
した。

外国人は私とあと一人見かけただけ。果物を見ていると買うように進められる
のですが今回?は勘弁させてもらって見物に終始しました。

番外ですが、川で洗濯をしてる女性たちの画像を載せました。たぶん仕事とし
てやっているのだと思います。

コメントなしですが、ご覧ください。

Nobu。

 にぎやかな市場。
にぎやかな市場。 にぎやかな市場。

にぎやかな市場。 にぎやかな市場。

にぎやかな市場。 にぎやかな市場。

にぎやかな市場。 にぎやかな市場。

にぎやかな市場。 にぎやかな市場。

にぎやかな市場。 にぎやかな市場。

にぎやかな市場。 にぎやかな市場。
  1. 2012/07/17(火) 09:23:55|
  2. 未分類

クラシックなホテル。


昨日(15日)、アンティグアからミニバスで3時間半程の“Quetzaltenango”
(ケツァルテナンゴ)というグアテマラ第2の都市にやって来ました。地元の人
やこの周辺の人達は、Xela(シェラ)と呼んでいます。

今回この町で宿泊しているホテルがなんともいえない雰囲気を持ったクラシッ
クなホテルでした。ネットで探して直接予約を入れましたので詳細が分かりま
せんでしたが、気に入っています。

ちょっとびっくりしたのが部屋の中に小さな暖炉があることです。ホテルの部
屋の中に暖炉があるなんて初めてのことかもしれません。豪華ホテルという
わけでありませんし。

この都市は2000m以上の高地にあるので夜は冷え込みます。昨晩のベッド
には毛布が使われていました。その毛布がもう見ることがないような天然の
毛布でした。手触りは少しごついのですが毛の具合そして色合いいい感じで
した。

画像をご覧ください。

Nobu。

 クラシックなホテル。
クラシックなホテル。 クラシックなホテル。

クラシックなホテル。 クラシックなホテル。

クラシックなホテル。 クラシックなホテル。

クラシックなホテル。 クラシックなホテル。
  1. 2012/07/17(火) 03:23:49|
  2. 未分類

市場。


昨日(14日)宿泊しているホテル近くの市場を見に行きました。

広さは1ブロック(50×50m位かな)以上の広さで、ありとあらゆるものを売る
小さな店(何軒あるのか不明、数えたことないんじゃないかな)がひしめき合っ
ていました。

土曜日で特に人が出ていたようで、こういう所に行くと人のバイタリティーを感
じます。皆さまはどのように思われるでしょうか、ご覧ください。

Nobu。

 市場。
市場。 市場。

市場。 市場。

市場。 市場。

市場。 市場。

市場。 市場。

市場。 市場。
  1. 2012/07/16(月) 04:58:19|
  2. 未分類

Antiguasその2。


今日(14日)、アンティグアはよい天気です。昨日もそうでしたが夕方になると
曇ってきます。雨は降りませんでしたが、遠くで雷が光っていました。やはり
雨季なのだなと思いました。

さて、この町に予定より1日多く滞在することにしてゆっくりしています。宿泊し
ているホテルが気に入っていることと人が明るくて親切で気に入っています。
町の様子その2をご覧ください。

Nobu。

 Antiguaの風景。
Antiguaの風景。 Antiguaの風景。

Antiguaの風景。 Antiguaの風景。

Antiguaの風景。 Antiguaの風景。

Antiguaの風景。 Antiguaの風景。

Antiguaの風景。 Antiguaの風景。
  1. 2012/07/15(日) 01:18:43|
  2. 未分類

アンティグアでの昼食。


今日(13日)、アンティグアは晴れてとてもよい天気です。

標高1,500m程の高地にあるため夜は冷房が必要なく、寝具も薄い毛布が
使われていました。朝も湿気がないので爽やかな空気です。

昨日の昼食は、ホテルスタッフのお薦めのビュッフェ形式のレストランへ行きま
した。15種類ほどあるメイン料理の中から“鶏肉の煮込み”を選択し、付け合
せにカブのサラダとライスをとりました。

メインの鶏肉の煮込みは、少しスパイシーでですが濃厚な味でライスといっし
ょにいただくととても美味しいものでした。付け合せのカブのサラダもあっさりし
ていて濃厚な鶏肉の煮込みとうまく合っていました。

どうぞ、ご覧ください。

Nobu。

 アンティグアでの昼食。
アンティグアでの昼食。

アンティグアでの昼食。 アンティグアでの昼食。

アンティグアでの昼食。 アンティグアでの昼食。
  1. 2012/07/13(金) 23:42:06|
  2. 未分類

Antigua。


今日(12日)は、グアテマラ・シティから乗り合いのミニバスで約50分の
かつての首都、アンティグアにやって来ました。

初めの町の印象は、高い建物が全くなく(もちろん近代的なものもありま
せん)、京都のような碁盤の目の道路沿いに民家が立ち並ぶ、なんの変
哲もない町のように思いました。

ホテルの到着しドアをノックするとのぞき窓からスタッフの人が顔を出しド
アを開いてくれました。その時、この町は通りの外から見ただけではわか
らない町だということが分かりました。とても素敵なホテルでした。

チェックインを済ませ、スタッフに観光する場所を聞き、いただいた地図を
片手の散策を始めました。

この町は何回か大きな地震の災害にあってその都度甚大な被害を受けた
所ですので、街の至る所のその当時の災害あとが残っていました。

また、民家ばかりだと思っていた場所に点在する様々なショップは、外と
中では全く異なり素敵な店ばかりでした。特に、その中庭は緑がいっぱ
いでこの町のスタイルを象徴していました。

是非、画像をご覧ください。

Nobu。

 アンティグアの町。
アンティグアの町。 アンティグアの町。

アンティグアの町。 アンティグアの町。

アンティグアの町。 アンティグアの町。

アンティグアの町。 アンティグアの町。

アンティグアの町。 アンティグアの町。
  1. 2012/07/13(金) 09:22:43|
  2. 未分類

また出発です。


昨夜、リオ・ドゥルセからグアテマラ・シティに帰って来ました。昨夜は雨が
降っていたのですが、今日(12日)はよい天気になっています。

これから、これから乗り合いのミニバスに乗ってアンティグアというかつての
首都に向かいます。グアテマラ・シティからの位置はメキシコ方向ということ
になります。その後、他の2都市を訪れて17日に戻って来ます。

18日からは空路コスタリカのサン・ホセに向かいます。先日相談した旅行
会社の人の意見で、ニカラグア、ホンジュラス、エルサルバドルは、ビーチ
で過ごすにはとてもよい所とのことでしたので、今回はパスすることにしま
した。

今日の画像は、ホテルから町の中心方向を撮ったものです。天気もよく快
適です。

Nobu。

 グアテマラ・シティ。
グアテマラ・シティ。
  1. 2012/07/12(木) 23:13:36|
  2. 未分類
次のページ

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

nobunoza

Author:nobunoza
銀座nobunozaのブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

ご連絡はこちらから。

お問い合わせ等、こちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR