nobunoza

銀座nobunoza の日々。

速報、Santiago。


今日(30日)、Puconから夜行バスで10時間少しかけてチリの首都
Santiagoに到着しました。

バスステーションから地下鉄で30分程度でホテルに到着。荷物を預
けて街の散策に出かけました。

さすがこの国最大の都市で人口500万人(ホテルのスタッフによると)
の街。街並みも歩いている人達も都会の雰囲気を持っています。

まずは速報画像をご覧ください。

Nobu。

 Santiagoの街。
Santiagoの街。 Santiagoの街。

Santiagoの街。 Santiagoの街。

Santiagoの街。 Santiagoの街。
  1. 2012/08/31(金) 01:30:37|
  2. 未分類

太陽は北。


今日(29日)、プコンは晴れてよい天気です。今日は、サロンカーと名が付いた
夜行バスで首都のサンティアゴに向かいます。

さて先日、「あっ」と気が付いたことがありました。その日は雲一つないよい天気
で移動のためバスに乗っていました。

南側の窓側の席で、昼12時近くになるのですがカーテンを開けていても私に陽
が当たりません。気が付くと、逆の北側の席に陽が当たっているのです。

「あっ」。
ここは南半球だからこの時間は太陽は北にあるんだ。と初めて気が付きました。

太陽は南にある。という固定概念があるとなかなか気が付かないものだと知ら
された一件でした。

Nobu。

 プコンの風景。
プコンの風景。

プコンの風景。
  1. 2012/08/29(水) 23:17:40|
  2. 未分類

TEMUCO。


昨日(27日)、急な用事が出来て“TEMUCO”という町に行って来ました。

現在滞在している“PUCON”からバスで片道2時間かかりましたが、かな
り大きな町で、中心部はビルが立ち並び歩道も買い物客でいっぱいの状
態でした。

用事を済まし、コーヒーを飲もうと東京ではあまり見なくなった“喫茶店”に
入りました。初めてこのようなお店に入ったのですが、友人たちと飲み物や
ケーキなどを食べながら歓談していてこのような文化がまだ残っているだと
懐かしく思いました。

帰りはすでに暗くなっていた時間でしたが、真っ暗な停留所に降りていく人
たちを見て、慣れているとはいえ月明かりだけで大丈夫かななどと思ったり
しました。

“喫茶店”や街の雰囲気をご覧ください。

Nobu。

 TEMUCOの風景。
TEMUCOの風景。 TEMUCOの風景。

TEMUCOの風景。 TEMUCOの風景。
  1. 2012/08/29(水) 05:47:17|
  2. 未分類

PUCON。


今日(27日)は、新しい町PUKONにやって来ました。

この町も前のVALDIVIAもそうでしたが、日本人はもちろんのこと東洋系
の人にも会いません。今月になって日本語は一度も話していません。

前のホテルの人のお薦めでこの町に来たのですが、なにか親しみを感じ
ます。といいますのも、富士山によく似た山がすぐ近くにあるのです。そし
て湖もありますので、川口湖畔に似た町かもしれません。

でも町は違います。ご覧ください。

 Nobu。

 プコンの風景。
プコンの風景。 プコンの風景。

プコンの風景。 プコンの風景。
  1. 2012/08/28(火) 12:17:16|
  2. 未分類

昨日の夕食。


昨日(25日)はホテルのスタッフのお薦めのお店で夕食をとりました。

お店は道を挟んだ向かい側で古い民家を利用したような雰囲気のある店でした。

メニューがスペイン語のみだったので肉でお店の方のお薦めを注文しました。も
ちろん赤ワインも。

赤ワインは、少しフルーティーでしたが意外としっかりした味でおいしいワインで
した。肉は牛フィレを少し甘めのソースでいただくものでした。

量には少々戸惑いましたが、肉の味がしっかりしていて甘目のソースに負けず
とても美味しくいただきました。また、焼き加減が良くてそれも美味しさにつなが
っていたと思います。

お店の雰囲気と料理をご覧ください。

Nobu。

 美味しい肉料理。
美味しい肉料理。 美味しい肉料理。

美味しい肉料理。 美味しい肉料理。

美味しい肉料理。 美味しい肉料理。
  1. 2012/08/27(月) 02:56:48|
  2. 未分類

Valdivia。


昨日(25日)チリの太平洋側の都市、バルディビアに到着しました。

チリに入ってからは周りの景色が春のようになっています。この町は川に
囲まれた(海にも近く繋がっています)所で川辺を散歩する人達をたくさん
見ました。

また、その通りに梅というのか桜というのか近い花がきれいに咲いていま
した。春が違いということなのでしょうか。日本はこれから秋に向かうとい
うのに変な気がします。

その様子をご覧ください。

Nobu。

 バルディビアの風景。
バルディビアの風景。 バルディビアの風景。

バルディビアの風景。 バルディビアの風景。

バルディビアの風景。 バルディビアの風景。

バルディビアの風景。 バルディビアの風景。
  1. 2012/08/26(日) 22:39:50|
  2. 未分類

サン・マルティン・デ・ロス・アンデス。


たいへん長い名前ですみません。今日(24日)は、ここに行って来ました。

アンデス山中の未舗装(70%位)の道を片道4時間かけて行って来ました。
湖と山、そして雪。日本とは違う景色も見ることができました。

長い名前のその町は、スイスの地方都市といってもよい感じの町です。やは
り風土が似ているのでスイスやドイツ系の移民が多いようです。

町とその途中のけし身をご覧ください。

Nobu。

 町と途中の景色。
町と途中の景色。 町と途中の景色。

町と途中の景色。 町と途中の景色。

町と途中の景色。 町と途中の景色。
  1. 2012/08/25(土) 09:19:00|
  2. 未分類

アンデス越え。


今日(23日)は、船を3回、バスを4回乗り換えてアンデス山脈を越え、サン・
カルロス・デ・バリローチェというアルゼンチンの西側にあるリゾート地にやって
来ました。

途中、富士山のような形の山や、川が狭くなって滝なっている所、美しい湖と
それを取り囲む山々を見ながらの旅でした。

速報で一部ですが、ご覧ください。

Nobu。

 アンデス越え。
アンデス越え。 アンデス越え。

アンデス越え。 アンデス越え。

アンデス越え。 アンデス越え。
  1. 2012/08/24(金) 10:55:36|
  2. 未分類

船旅、その2.


今日(22日)プエルト・モンは、とてもよい天気になりましたので、午前中は
町の散策に出かけました。

さて、17日の出航日はよい天気に恵まれましたので素晴らしい景色の連
続ででしたので、とても寒いのですが船内に戻ることができなくなりました。

画像をご覧ください。このような景色が次から次へと現れてきました。

Nobu。

 船旅の風景。
船旅の風景。 船旅の風景。

船旅の風景。 船旅の風景。

船旅の風景。 船旅の風景。

船旅の風景。 船旅の風景。

船旅の風景。 船旅の風景。

船旅の風景。 船旅の風景。
  1. 2012/08/23(木) 04:15:52|
  2. 未分類

船旅。


今日(21日)、チリのプエルト・モンという南緯41度半の所に予定より30時間
遅れて到着しました。

17日早朝に出港しましたので、5日間+6時間かかったことになります。予定
では4日間でしたので1日+6時間、遅れたことになりますが、冬の時期のこの
航路はよくあることなのだそうです。

私が乗る時も5日遅れで来ましたしたので、4日間のところが9日間かかって来
たことことになります。航路のほとんどをフィヨルドの中を走るのですが一部の区
間太平洋を走行しなくてはいけなくてそこが荒れると待つしかないようです。

もう一つ困ったことは、インターネットと電話が使えなくてブログの更新やメール
のやり取りがまったくできませんでした。乗船してから知ったのでどうしようもあ
りませんでした。ご心配をおかけいたしました。

そんなこんなでしたが、16日の乗船日と17日の出航日は快晴に恵まれて素
晴らしい景色を見ることができました。その他の日は荒れ気味で雨風が強く残
念でした。しかし、全体としてみれば5日待ったかいがあったと思います。壮大
な自然をいたる所で見ることができました。このような機会はなかなか持つこと
はできないと思います。

今日は、乗船日と出港日の画像をご覧ください。

Nobu。

 船旅の風景。
船旅の風景。 船旅の風景。

船旅の風景。 船旅の風景。

船旅の風景。 船旅の風景。

船旅の風景。 船旅の風景。

船旅の風景。 船旅の風景。

船旅の風景。 船旅の風景。

船旅の風景。 船旅の風景。
  1. 2012/08/22(水) 08:45:36|
  2. 未分類

速報、ペリト・モレノ氷河。


今日(15日)は、車で約5時間、アルゼンチンのエル・カラファテという町の
近郊のロス・グラシアレス国立公園にある”ペリト・モレノ氷河”に行って来
ました。

今まで見た氷河の中でも最も規模が大きく雄大という言葉がぴったりの氷
河でした。ガイドによると全長は30km、湖にかかる先端の幅が5km、先
端部の高さが約50m(隠れえている部分を含めると100~150m位)とい
うことでした。

2時間ほどの滞在でしたが、氷河が湖に崩れ落ちる轟音が何度も響いて
いました。私は残念ながらその瞬間を見ることができませんでしたがツア
ーの人の中ではそれを見た方がいて豪快な様子を聞かせてくれました。

その一部の画僧をご覧ください。

Nobu。

 ペリト・モレノ氷河。
ペリト・モレノ氷河。 ペリト・モレノ氷河。

ペリト・モレノ氷河。 ペリト・モレノ氷河。

ペリト・モレノ氷河。 ペリト・モレノ氷河。
  1. 2012/08/16(木) 12:41:13|
  2. 未分類

お気に入り。


今日(14日)は朝からとても寒くて時折雪がちらつく1日でした。

この町を取り囲む山々も昨夜からの雪で裾野の方まで白くなっています。

今日もお気に入りになった手作りのチョコレートショップへ行って来ました。
チョコレートだけでなくコーヒーも美味しいので気に入っています。

価格もとても安くて、コーヒー、チョコレート2枚、クッキー1つで¥350-と
計算していて間違ったかと繰り返したくらいです。

Nobu。

 お気に入りです。
お気に入りです。 お気に入りです。

お気に入りです。 お気に入りです。
  1. 2012/08/15(水) 07:40:28|
  2. 未分類

延期。


今日(14日)、早朝に北に向けて出航をしてるはずでしたが、昨日また延期が
知らされました。昨日は船会社のオフィスが開いていたので直接話を聞くことが
できましたが、こちらに来る航路の一部がひどい天候で安全のため通過できな
いとのことでした。そのような状況で、あと2日ほど延びるという結果でした。

仕方ない。ここまで待ったのだからとホテルに戻りあと2日の依頼を済ませまし
た。

フェリーは、観光客だけでなく、一般の乗客や生活物資、荷物を積んだトラック
などが積まれていて多くの人達が到着を待っているようです。大変なことです。

さて、今朝起きると一面真っ白になっていました。積もったというほどの雪では
ありませんが、寒い朝です。

昨日、ホテルのスタッフの教えてもらったレストランのサンドイッチが美味しくて
久しぶりに、「美味しいな!」と思っていただきました。ビーフ、レタス、トマトに
マヨネーズのサンドイッチです。

ごちそうさま。

Nobu。

 一面雪の風景とビーフサンドイッチ。
一面雪の風景とビーフサンドイッチ。

一面雪の風景とビーフサンドイッチ。 一面雪の風景とビーフサンドイッチ。

一面雪の風景とビーフサンドイッチ。 一面雪の風景とビーフサンドイッチ。
  1. 2012/08/14(火) 22:42:51|
  2. 未分類

続、ウシュアイア。


今日(13日)プエルト・ナタレスは、朝から小雨が降っています。

午後3時より乗船するフェリーのチェックインがあるため荷造りを済ませて
いたのですが、雨具を取り出さなくてはいけなくなりました。

先日訪れたアルゼンチンの最南端の町ウシュアイアの追加画像をご覧く
ださい。

Nobu。

 ウシュアイアの風景。
ウシュアイアの風景。 ウシュアイアの風景。

ウシュアイアの風景。 ウシュアイアの風景。

ウシュアイアの風景。 ウシュアイアの風景。

ウシュアイアの風景。 ウシュアイアの風景。

ウシュアイアの風景。 ウシュアイアの風景。

ウシュアイアの風景。 ウシュアイアの風景。
  1. 2012/08/13(月) 22:46:16|
  2. 未分類

続々、パイネ国立公園。


今日(12日)、プエルト・ナタレス晴れ間がのぞいています。このままという
ことはないと思いますが、空気がキリッとしまって気持ちがよい朝です。

さて、足止め2日目、明日は乗船できると思いますが、後ほど確認しなくて
はいけません。まさか今日になったということはないと思いますが・・・。

続々のパイネ国立公園の画像をご覧ください。

Nobu。

 パイネ国立公園。
パイネ国立公園。 パイネ国立公園。

パイネ国立公園。 パイネ国立公園。

パイネ国立公園。 パイネ国立公園。

パイネ国立公園。 パイネ国立公園。

パイネ国立公園。 パイネ国立公園。

パイネ国立公園。 パイネ国立公園。
  1. 2012/08/12(日) 22:09:49|
  2. 未分類

続、パイネ国立公園。


今日(11日)プエルト・ナタレスは、朝はみぞれ交じりの雪と思っていると
陽が照って来て晴れ、そして今は曇りとコロコロ変わる天気です。

さて、フェリーの出港待ちで今日はホテルでゆっくりしています。明日の計
画を立てようとしたのですが、興味のあったツアーも参加者が私だけで開
催されないと言われて明日もこんな状態が続きそうです。

昨日速報しました、パイネ国立公園の続報画像を掲載いたします。明日も
続々画像を予定しています。ご覧ください。

Nobu。

 パイネ国立公園。
パイネ国立公園。 パイネ国立公園。

パイネ国立公園。 パイネ国立公園。

パイネ国立公園。 パイネ国立公園。

パイネ国立公園。 パイネ国立公園。

パイネ国立公園。 パイネ国立公園。

パイネ国立公園。 パイネ国立公園。
  1. 2012/08/12(日) 06:52:24|
  2. 未分類

速報、パイネ国立公園。


今日(10日)は、朝から1日かけてプエルト・ナタレス北方にある、パイネ
国立公園に行って来ました。晴れ、曇り、雨、とめぐり会いましたが、晴れ
が多くてよい1日でした。

雪を頂く山々に囲まれた平原、山と湖、川と荒涼とした大地、素晴らしい
自然が広がっていました。

その一部を速報でご覧ください。

日曜日から4日かけてフェリーで北のプエルト・モンに行く予定でしたが、
海が荒れて2日ほど出港が延びそうです。

Nobu。

 パイネ国立公園。
パイネ国立公園。 パイネ国立公園。

パイネ国立公園。 パイネ国立公園。

パイネ国立公園。 パイネ国立公園。

パイネ国立公園。 パイネ国立公園。
  1. 2012/08/11(土) 12:58:39|
  2. 未分類

フィヨルド観光。


今日(9日)は、朝7時半から午後6時までのフィヨルド観光に行って来ました。

39人乗りの小型船にお客様は15人。午前8時過ぎにプエルト・ナタレス近郊
の船着場から出発しました。

天気は、曇り、雨、雪、晴れと目まぐるしく変わる天気でしたが、素晴らしい自
然を満喫しました。その表現しかありません。

多くの画像を撮りましたが、その一部をご覧ください。

Nobu。

 フィヨルドの風景。
フィヨルドの風景。 フィヨルドの風景。

フィヨルドの風景。 フィヨルドの風景。

フィヨルドの風景。 フィヨルドの風景。

フィヨルドの風景。 フィヨルドの風景。

フィヨルドの風景。 フィヨルドの風景。

フィヨルドの風景。 フィヨルドの風景。

フィヨルドの風景。 フィヨルドの風景。

フィヨルドの風景。 フィヨルドの風景。

フィヨルドの風景。 フィヨルドの風景。
  1. 2012/08/10(金) 11:31:03|
  2. 未分類

Puerto Natales。


今日(8日)は、プンタ・アレーナスからプエルト・ナタレスという所に移動して
来ました。この後、プエルト・モンという所にも行くのですが、名称が似通って
いて困ります。

この町も今朝までいたプンタ・アナーレスと同様に海に向かって下がっている
坂の町です。高い建物がほとんどないのも同様です。先ほどメインストリート
と海岸に沿った道路を散歩してきましたが、ぶらぶらと1時間半ほどで回れて
しまいました。こじんまりとした町です。

町の前に広がる海の向こうには雪を頂く山々が見えとてもきれいでした。町
の様子と海岸からの風景を撮って来ましたのでご覧ください。

追伸:あるホテルの壁に南緯51度と書いてありました。

Nobu。

 プエルト・ナタレス。
プエルト・ナタレス。 プエルト・ナタレス。

プエルト・ナタレス。 プエルト・ナタレス。

プエルト・ナタレス。 プエルト・ナタレス。

プエルト・ナタレス。 プエルト・ナタレス。
  1. 2012/08/09(木) 07:31:40|
  2. 未分類

パタゴニア。


今日(7日)は、ウシュアイアからプンタ・アレーナスに戻って来ました。

午前6時に出て午後6時に到着(時差があって5時ですが)所要時間12時間。
途中乗換と国境越えで1時間半ほどかかりますので、バスに乗っているのが
約10時間半。飛行機なら東京からヨーロッパまで行けますよね。

はじめの2時間ほどは雪景色で針葉樹林が続きます。それを超えると木が一
本もない草原と丘の風景がずっと続きます。といっても少しずつ表情が変わり
ますので思ったより飽きませんでした。

バスの中から撮った画像をご覧ください。雰囲気が伝わればいいなと思います。

Nobu。

 パタゴニア。
パタゴニア。 パタゴニア。

パタゴニア。 パタゴニア。
  1. 2012/08/08(水) 11:25:00|
  2. 未分類
次のページ

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

nobunoza

Author:nobunoza
銀座nobunozaのブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

ご連絡はこちらから。

お問い合わせ等、こちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR