nobunoza

銀座nobunoza の日々。

銀座。


先ほどから銀座も雨が落ちてきました。

久しぶりに日曜日の銀座を歩きました。台風がやって来るという情報から
でしょうか。人通りはあまり多くないと思いました。

現在午後5時少し前ですがグレイの雲が西方向に早い動きで流れていま
す。現在台風はどのあたりか分かりませんが、これから雨風が強くなりそ
うです。

Nobu。

 銀座中央通り。
銀座中央通り。
  1. 2012/09/30(日) 16:57:43|
  2. 未分類

申し込み。


昨日(28日)新店舗探しを開始しました。

さっそく銀座3丁目に興味深い物件を見つけましたので申し込みを
しました。契約等に進みましたら、ご報告いたします。

Nobu。

 銀座はよい天気になりました。
銀座はよい天気になりました。
  1. 2012/09/29(土) 09:53:57|
  2. 未分類

店舗探し。


今日(28日)から店舗探しを開始いたしました。

親しい不動産屋さんからすでに情報をただいていますので、何軒かを拝見
します。

よい物件に出会うのを楽しみにしています。

Nobu。

 ニューヨークの風景。
ニューヨークの風景。
  1. 2012/09/28(金) 15:38:14|
  2. 未分類

帰国。


昨日(24日)夕方成田空港に到着しました。

銀座は朝から曇り空です。日曜日までいたニューヨークは湿気が少なくて
過ごしやすかったのですが、銀座はやや湿気があって重い感じです。

新店舗のテナントを探し始めています。こればかりは出会いなので、良い
物件に出会えるのを願っています。

Nobu。

写真の用意がまだできません。出来次第アップいたします。
  1. 2012/09/25(火) 11:14:33|
  2. 未分類

ニューヨークに滞在中です。


今日(21日)もニューヨークはよい天気です。

午前中は、メトロポリタン美術館に行って、午後は髪をカットしに行きました。

パソコンの調子が悪くてブログの更新が遅れていますが、ニューヨークに滞
在中です。

Nobu。

 ニューヨーク。
ニューヨークに滞在中です。
  1. 2012/09/22(土) 06:11:26|
  2. 未分類

ニューヨークへ。


今日(18日)は、サンティアゴからニューヨークに向けて出発します。

昼食を済ませましたので、これから地下鉄とバスを使って空港に出発します。

Nobu。

 サンティアゴの市場。
サンティアゴの市場。
  1. 2012/09/19(水) 03:01:21|
  2. 未分類

Valparaiso。


今日(17日)は、チリワインのワイナリーを訪ねる予定でしたが手配先の
ミスで“バルパライソ”という港町と“その近くにリゾート地を訪れました。
もともとこの町も行ってみたい町でしたので不幸中の幸いというところでし
た。

サンティアゴからは車で1時間半ほどですので港町としても近郊のリゾー
ト地としても重要な所ということです。気候も海に面しているので安定して
いて特に夏はサンティアゴに比べて5度ほど低いそうです。

町のロケーションは、ジェノバのように周りを山に囲まれていてそこから
の坂の上にたくさんの家が建っていました。その様子をご覧ください。

明日は、ニューヨークに出発します。

Nobu。

追伸:パソコンの調子が悪くてブログのアップやメールのやり取りができ
なくなる可能性があります。あしからずご容赦願います。

 バルパライソの町。
バルパライソの町。 バルパライソの町。
  1. 2012/09/18(火) 07:40:31|
  2. 未分類

MendozaからSantiagoへ。


今日(16日)は、メンドーサからサンティアゴにバスで6時間半ほどかけて移動
しました。

アルゼンチンとチリの国境は、雪を頂くアンデスの山々に囲まれた場所でした。

アルゼンチン側の長いトンネルを抜けると国境を越えるために待っている車列と
建物が目に入りました。バスが停車ししばらくすると手続きのため降車しました。

さすが標高が高く周りの山々が雪化粧していることもあって風が冷たく長袖のT
シャツとウインドーブレーカーでは震ってしまいました。

今回で8度目の国境越えも思っていたよりも厳しい光景で印象深いものになり
ました。やはりアンデスは荒々しい自然を持った所でした。

画像をご覧ください。

Nobu。

 アンデス越え。
アンデス越え。 アンデス越え。

アンデス越え。 アンデス越え。

アンデス越え。 アンデス越え。

アンデス越え。 アンデス越え。

アンデス越え。 アンデス越え。
  1. 2012/09/17(月) 07:29:00|
  2. 未分類

CARINAE。


今日(15日)は、異なる地域の小規模経営のワイナリーを訪ねました。

このワイナリーも先日の彼が薦めてくれたところの一つですが、昨晩この
ワイナリーのHPを見たところオーナーがフランス人で彼が始めてからそん
なに年数が経っていないのに高い評価を受けていること。もう一つはロゼ
を作っていることに興味を覚えたからでした。

地元のガタガタいうバスで1時間ほどかけて行ったのですが、バスの運転
手がこのワイナリーの前で停車してくれて、
「ここだ。よい時間を過ごして」
と声をかけてくれました。

さっそくワイナリーの説明は省略して試飲を始めました。対応してくれたの
は30代のフランス人スタッフ。質問しながらの試飲でした。

「なぜロゼを作っているの?」
「フランス人がオーナーだから」

「なぜオーナーはここでワイナリーをしているの?」
「ここで仕事をリタイヤしたので第2の人生としてここを始めた」

「・・・・」
「・・・」

肝心のワインの味は、やはりフランス人が作っているだけあって味に厚み
を持たせた私にとっては好みのワインでした。しかし、アルゼンチンではこ
の味はあまり評価されないということでした。

彼らが作るワインで最もクラスの高いものは、マルベック・カベルネ・シラー
をミックスしたもので試飲した2008年はかなり美味しいものでしたがまだ
若く本当の味が出るのは2018年以降だろうとのことでした。

2時間の滞在はとても素敵な時間でした。

Nobu。

 CARINAE。
CARINAE。 CARINAE。

CARINAE。 CARINAE。

CARINAE。 CARINAE。
  1. 2012/09/16(日) 05:21:51|
  2. 未分類

CATENA ZAPATA。


今日(14日)は、午後から昨日のワインショップのスタッフが教えてくれた
ワイナリーを訪れました。

バスとタクシーを乗り継いで1時間半、雪を頂くアンデスが遠くに見える所
に到着しました。この地区はメンドーサのワイナリーの中でも規模も大きく
優れたワインを生産するいくつかのワイナリーが集まっている場所でした。

彼がこのワイナリーを選んでくれた理由は、私がフルボディーのワインが
好きだと言ったのでそれならここがいいと選んでくれたのでした。

門を入るときれいに整備されたブドウ畑が現れました。その中央の道を
1km位走るとワインの保管と事務所を兼ねた建物が建っていました。

出迎えてくれたスタッフがオナー家族のことやワインについて説明しなが
らこの建物を案内してくれました。その後待っていたワインの試飲をしまし
た。

まずは白のシャルドネ、ドライながら品のよい味わいのするよいワインでし
た。次はカベルネソービニオン、品のよい優等生の味でしたが2008年と
若いせいか深みが足りませんでした。最後はマーベリック、これも2008
年でしたが、深みが足りませんでした。

ここのワインは品のよい味わいでとてもよいのですが、保存年数が足りな
いのか味の厚みと深さが足りないように思いました。スタッフにもそう話す
と別の年のものをいくつか試飲させてくれましたが、満足いくものがありま
せんでした。

帰りにここのトップランクの2004年のワンを買い求めました。それを飲む
のが楽しみです。

Nobu。

 CATENA ZAPATA。
CATENA ZAPATA。 CATENA ZAPATA。

CATENA ZAPATA。 CATENA ZAPATA。

CATENA ZAPATA。 CATENA ZAPATA。

CATENA ZAPATA。 CATENA ZAPATA。
  1. 2012/09/15(土) 08:14:35|
  2. 未分類

CordobaからMendozaへ。


昨日(13日)は、バスで11時間かけて“Mendoza”にやって来ました。
道中は予想した通り、見渡す限り地平線の景色が待っていました。

Cordobaを出ると西にアンデス、東は大平原で南に向けて走りました。
2時間ほど走るとアンデスが見えなくなり平地と丘が続きました。

平地も、草原、背の高さが2~3mの雑木林などと変わり、それにつれて、
牧畜、農園、果樹園、最後メンドーサに近くなってブドウ園が目につきま
した。

いくつかの町や大きな町に停止しお客様が変わりましたが、とにかく同
じような景色が続きましたので、今までと違って少々疲れました。

画像をご覧ください。

Nobu。

 コルドバからメンドーサへ。
コルドバからメンドーサへ。 コルドバからメンドーサへ。

コルドバからメンドーサへ。 コルドバからメンドーサへ。

コルドバからメンドーサへ。 コルドバからメンドーサへ。

コルドバからメンドーサへ。 コルドバからメンドーサへ。

コルドバからメンドーサへ。 コルドバからメンドーサへ。
  1. 2012/09/14(金) 22:23:37|
  2. 未分類

コルドバの北市場と新市街。


今日(12日)は、町の北に位置する北市場と新市街を訪ねました。

今日もコルドバはカラッとしたよい天気。午前9時、まずホテルから10ブロック
ほどの北市場に行きました。

サンティアゴの市場に比べると2回りほど小さな市場で半分ほどが肉屋でした。
その他には、チーズ、乾物、八百屋、などがありましたが、内陸部のせいか魚
屋が一軒だけで少しびっくりしました。

その後、町の南側に広がる新市街を訪ねました。高層の建物や洒落たブティ
ックなどが並び新市街の雰囲気が漂っていました。またいたる所でビルの建て
替えが見られました。この地区はこれからも変わっていくと思います。

その一端をご覧ください。

Nobu。

追伸:パソコンの調子が少々悪くなりました。ブログの更新やメールのやり取
りができなくなる可能性があります。あしからずご了承ください。

 コルドバの北市場と新市街。
コルドバの北市場と新市街。 コルドバの北市場と新市街。

コルドバの北市場と新市街。 コルドバの北市場と新市街。

コルドバの北市場と新市街。 コルドバの北市場と新市街。


コルドバの北市場と新市街。 コルドバの北市場と新市街。

コルドバの北市場と新市街。 コルドバの北市場と新市街。
  1. 2012/09/13(木) 01:27:40|
  2. 未分類

Cordoba(コルドバ)。


今日(11日)、朝早くコルドバに到着しました。

雑記。

このホテルのよいところは町の中心から数ブロックの所にあることで、早速
散策に出かけました。

町を十字に通っている2本のメインストリート(2本じゃおかしいかな)を歩い
てみました。2本とも車が締め出された通りで、木が植えられ両側に商店が
並び、10時半だというのに多くの人達が歩いていました。

1本の通りの南端には大学があり、コーヒーショップには学生風の若者たち
で賑わっていました。

町の印象は、200万人の大都市なのに商店や行き交う人達の服装を見て
いると、アカ抜けている部分とアカ抜けていない部分が混じり合っている感
じで、少し不思議な感覚に見舞われました。

今朝は、新市街といわれる地域に行っていないのでそこに行けばまた違う
印象を持つかもしれません。

途中で一軒のコーヒーショップに寄ってみましたが、美味しいコーヒーを入
れてくれました。これからコーヒーショップに寄るのが楽しみになりそうです。

Nobu。

 コルドバの風景。
コルドバの風景。 コルドバの風景。

コルドバの風景。 コルドバの風景。

コルドバの風景。 コルドバの風景。

コルドバの風景。 コルドバの風景。

コルドバの風景。 コルドバの風景。

コルドバの風景。 コルドバの風景。
  1. 2012/09/12(水) 01:40:58|
  2. 未分類

フフイでの夕食。


昨日(9日)の夕食は、先日お世話になった旅行会社のスタッフが薦めて
くれたホテル近くのレストランに行きました。

この町は内陸部なので魚というよりどうしても肉になります。しかし、昨夜
は焼き加減も丁度よくて美味しくいただきました。

サラダも美味しかったのですが、入っていたモッツァレラがかなり塩辛くて
これだけはいただけないものでした。

Nobu。

 フフイでの夕食。
フフイでの夕食。

フフイでの夕食。 フフイでの夕食。

フフイでの夕食。 フフイでの夕食。

フフイでの夕食。 フフイでの夕食。
  1. 2012/09/10(月) 23:47:26|
  2. 未分類

ウマワカ渓谷。


今日(9日)は、フフイ北方のウマワカ(Humahuaca)渓谷という世界遺産
に指定されている地域に行って来ました。

朝8時半にホテルを出発し“プルママルカ(Purmamarca)”という村に寄り、
その後“ウマワカ村”に到着したのがちょうど正午でした。

道中の山々が特異な形や、様々の色のグラデーションであったりで目を奪わ
れっぱなしでした。

ウマワカ村で昼食を取りホテルの帰った来たのが4時半、行程の高度が高く
空気も澄んで日差しが強かったのでサングラスを使いましたが、とても目が
疲れました。

その景色をご覧ください。

Nobu。

 ウマワカ渓谷。
ウマワカ渓谷。 ウマワカ渓谷。

ウマワカ渓谷。 ウマワカ渓谷。

ウマワカ渓谷。 ウマワカ渓谷。

ウマワカ渓谷。 ウマワカ渓谷。

ウマワカ渓谷。 ウマワカ渓谷。
  1. 2012/09/10(月) 06:26:48|
  2. 未分類

San Salbador de jujuy。


今日(8日)は、フフイ(略称)の町をゆっくり散策しました。
午前中はとてもよい天気でしたが、午後になり曇り空になっています。

この町の中心部は大小2本の川に挟まれた15×6ブロック(1ブロック
80m位)程度の大きさで、メインストリートには、ショッピングアーケード
、大小の商店、銀行などが立ち並んでいます。

散歩中も日差しは強いのですが湿気がなく気持ちよく歩けました。途中
で寄ったコーヒーショップのコーヒーもクロワッサンも美味しくてよい感じ
でした。

明日はこの町の北方にあるユネスコ遺産に登録されている所に行く予
定です。

町の様子をご覧ください。

Nobu。

 フフイの町。
フフイの町。 フフイの町。

フフイの町。 フフイの町。

フフイの町。 フフイの町。

フフイの町。 フフイの町。

フフイの町。 フフイの町。
  1. 2012/09/09(日) 06:33:39|
  2. 未分類

アンデス越え。


今日(7日)は、バスで9時間半かけてアルゼンチンのSan Salvador Jujuy
というフフイ州の州都にやって来ました。

チリからアルゼンチン、アルゼンチンからチリとジグザグに国境を越えてきました
が、今回が7回目。今回のアンデス越えも印象深いものでした。

砂漠、塩の湖、渓谷、山々に囲まれた広大な平原。それが全て高地にあるわけ
です。たくさん写真を撮りましたが、高地で空気がきれいなせいか雲がとてもき
れいに見えました。

ほんの一部ですが、画像をご覧ください。

Nobu。

 アンデス越え。
アンデス越え。 アンデス越え。

アンデス越え。 アンデス越え。

アンデス越え。 アンデス越え。

アンデス越え。 アンデス越え。

アンデス越え。 アンデス越え。

アンデス越え。 アンデス越え。
  1. 2012/09/08(土) 11:26:47|
  2. 未分類

3ヶ所の湖。


今日(6日)、車で2時間以内のサンペドロ近郊の3ヶ所の湖を訪れました。

一つ目は、この広大な盆地の中ほどにある3種類のフラミンゴが生息する
湖を訪ねました。湖というより塩水をたたえた湿地と言った方がよいかもし
れません。湖の周りは岩のように固まった塩でいっぱいでした。

2か所目と3か所目は隣り合った大小の湖ですが、海抜4,200mにある
ものでその湖を取り囲む山々との景色が素晴らしいものでした。

明日は、アンデスをバスで越えて“San Salvador de Jujuy”というアル
ゼンチンの北西部の町に移動します。

ご覧ください。

 3ヶ所の湖。
3ヶ所の湖。 3ヶ所の湖。

3ヶ所の湖。 3ヶ所の湖。


3ヶ所の湖。 3ヶ所の湖。

3ヶ所の湖。 3ヶ所の湖。


3ヶ所の湖。 3ヶ所の湖。

3ヶ所の湖。 3ヶ所の湖。
  1. 2012/09/07(金) 07:43:07|
  2. 未分類

月の谷。


昨日(5日)、アントガガスタから6時間かけてサンペドロアタカマという所へ
やってきました。

さっそくツアーに参加しました。

“月の谷”の画像を蘭下さい。

Nobu。

 月の谷。
月の谷。 月の谷。
  1. 2012/09/06(木) 18:39:48|
  2. 未分類

IquiqueからAntofagastaへ。


今日(4日)は、バスで6時間かけて、イキケからアントファガスタというチリ北部で
最大の都市へやって来ました。

イキケを出ると昨日のアリカからとは違い海沿いの道路を走りだしました。道路標
識が“1”となっていましたので、国道1号線ということだと思います。サンティアゴ
と北部最大の都市を結ぶ幹線道路ということだと思います。

今日は北から南へ南下しましたので、ほとんどの画像の左側が東になります。東
から砂と岩でできた巨大な台地が西の海に向かって張り出しています。その大地
を乗り越えたり避けるように海岸沿いを走りましt。

雄大な風景をご覧ください。

Nobu。

 イキケからアントファガスタへの風景。
イキケからアントファガスタへの風景。 イキケからアントファガスタへの風景。

イキケからアントファガスタへの風景。 イキケからアントファガスタへの風景。

イキケからアントファガスタへの風景。 イキケからアントファガスタへの風景。

イキケからアントファガスタへの風景。 イキケからアントファガスタへの風景。

イキケからアントファガスタへの風景。 イキケからアントファガスタへの風景。

イキケからアントファガスタへの風景。 イキケからアントファガスタへの風景。

イキケからアントファガスタへの風景。 イキケからアントファガスタへの風景。

イキケからアントファガスタへの風景。 イキケからアントファガスタへの風景。

イキケからアントファガスタへの風景。 イキケからアントファガスタへの風景。

イキケからアントファガスタへの風景。 イキケからアントファガスタへの風景。

イキケからアントファガスタへの風景。
  1. 2012/09/05(水) 08:29:20|
  2. 未分類
次のページ

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

Author:nobunoza
銀座nobunozaのブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

ご連絡はこちらから。

お問い合わせ等、こちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR