nobunoza

銀座nobunoza の日々。

アテネでのコーヒー。


国立考古学博物館からホテルへの帰り道。
来る時に気になったコーヒーショップに立ち寄りました。
オープンでモダンな店舗がいい感じだったからです。

店に入るとお客様達が見慣れないコーヒーを飲んでいました。
「私もそれを」
と、指差して注文しました。

煮出したコーヒーというのでしょうか。
挽いた豆とお湯を手の付いた銅製の小さな鍋(何というのかなぁ)に入れじっくりと煮出す。
どのように煮出すかと見ていたのですが、
熱した砂の中に先ほどの小さな鍋を入れじっくりと煮出していました。

さて、その味ですが、
期待したほどのことはなかったというのが正直な感想ですが、
柔らかでマイルドな味でした。
最後に飲み干そうとしたら粉っぽくて困りました。
上澄みを飲むだけなのか?
疑問の残ったコーヒーでした。

Nobu。

 アテネでのコーヒー。
IMG_2837-rcss.jpg

IMG_2833-rcss.jpg IMG_2835-rcss.jpg
  1. 2015/02/28(土) 08:39:17|
  2. 未分類

伸びやかな線。


アテネの国立考古学博物館の続きです。

昨日ご紹介した室内粧飾と同じ展示室に展示されていた2つの壷の絵が目に止まりました。
2つとも魚が描かれていたのですが、
その線の伸びやかなことおおらかと言ってもよいのではないかと思います。
素敵だなと思いました。

Nobu。

 展示されていた壷。
IMG_2802-rcss.jpg IMG_2803-rcss.jpg
  1. 2015/02/27(金) 08:35:00|
  2. 未分類

室内の装飾。


アテネの国立考古学博物館に続きです。

あるコーナーに当時の部屋の装飾が展示されていました。
今でいう壁紙かな?
もちろん紙じゃなくて壁に書かれたものですが。

優雅というかおおらかというか。
伸びやかな線と色調が心地のよい部屋を作っていたのではないかと思われました。
ある意味でモダンであるし、
このような発想をもっていたなんて現代からみても素敵だと思いました。

Nobu。

 部屋の装飾。
IMG_2799-rcss.jpg IMG_2800-rcss.jpg

IMG_2798-rcss.jpg IMG_2801-rcss.jpg
  1. 2015/02/26(木) 09:16:59|
  2. 未分類

疑問?


アテネの国立考古学博物館での疑問?

彫刻というのか人形というのか大小の女性像を見たのですが、
どの像も両手をまえて組んでいるのです。
当時の習慣だったのでしょうか?
不思議でした。

Nobu。

 腕を組む女性像。
IMG_2757-rcss.jpg

IMG_2759-rcss.jpg IMG_2763-rcss.jpg
  1. 2015/02/25(水) 09:16:45|
  2. 未分類

躍動感。


アテネの国立考古学博物館を見ての1つの感想です。

この像を見た時、全体の躍動感にびっくりしました。
アテネ沖の海底から偶然発見されたものとのことでしたが、
素晴らしいものだと思いました。

それと同時に、
このような像や彫刻が置かれていた空間てどのようなものだったんだろう。
たぶん現代でもそのような空間は無いんじゃないかって。
すごい空間だったと思います。

Nobu。

 躍動感。
IMG_2795-rcss.jpg IMG_2796-rcss.jpg
  1. 2015/02/24(火) 08:34:02|
  2. 未分類

変わらない?


アテネの国立考古学博物館にあった金細工を見た時、
変わらないな、と思ったことがありました。

それはネックレスやイラリングなどの装飾品を展示してあったコーナーで、
「こんなデザイン今でもあるような」
と思えるものを見た時でした。

そもそも飾るということ自体が今も昔も変わらないのに、
デザインまで同じようなものがあるなんて、
確かに現代は複雑になったけど、
いろんなものを取り去ってみると、
コアの部分はあまり変わってないのかな。
なんて思ったときでした。

Nobu。

 金の宝飾品。
IMG_2746-rcss.jpg

IMG_2747-rcss.jpg IMG_2748-rcss.jpg
  1. 2015/02/23(月) 10:24:46|
  2. 未分類

パルテノン神殿。


今日の銀座は混んでます。
中国の春節は終わったのかな?
あちこちで中国語が聞かれます。

さて、アテネのシンボルといえば「パルテノン神殿」です。
その話を書くことにします。

門をくぐって少し上がると視界が開け、
よく雑誌など見る建物が目に入ってきました。
初めは遠くから見ましたが、
近づくにつれどんどん大きくなっていく。

こんなに大きな建物だったのかと驚く。
何千年も前にこんなものを作ったなんて。
こんな丘の上にこんなにたくさんの大理石をどのようにしてあげたのか?

ぐるりと廻って、
こんなでっかい建物をよく作ったな。
再び思わずにはいられない、
圧倒的な建物でした。

Nobu。

 パルテノン神殿。
IMG_2596-rcss.jpg IMG_2599-rcss.jpg

IMG_2601-rcss.jpg IMG_2607-rcss.jpg

IMG_2617-rcss.jpg IMG_2623-rcss.jpg

IMG_2637-rcss.jpg IMG_2665-rcss.jpg
  1. 2015/02/21(土) 17:16:38|
  2. 未分類

アテネ中央市場。


昨日書きました「肉と魚市場」と大通りを挟んで「野菜と果物市場」が広がっています。
ここも肉の市場と同じように間口3mほどの店がコの字型に全長70mほどでしょうか。
様々な野菜や果物が売られていました。

野菜の形は不揃いですが、
新鮮で色が濃く美味しそうなものばかりでした。
果物はおなじみのバナナやイチゴなどの他に、
オレンジなどの柑橘類が目につきました。

売っている人達は、
肉・魚市場といっしょ。
「ミスター」
とさかんに声をかけてきて、
市場は明るく活気があって賑やかな雰囲気に包まれていました。

Nobu。

 アテネの中央市場。
IMG_2709-rcss.jpg

IMG_2711-rcss.jpg IMG_2713-rcss.jpg
  1. 2015/02/20(金) 14:46:17|
  2. 未分類

アテネ中央市場。


先日、バーのブログに少し書きましたが、
アテネの台所ともいえる中央市場のことを書こうと思います。

大通りを挟んで左右に広がる大きな市場です。
今日は、肉と魚の市場をご紹介したいと思います。

肉屋は、間口2m位の店がコの字型に全長70mほど左右に並んでいます。
様々な種類の肉が売られているようでしたが、
特に目立ったのは1頭丸ごとの山羊と見られる肉でした。
その他、牛、豚、鶏、内蔵などが売られていました。

魚屋は、コの字型の肉屋に囲まれた場所にありました。
間口2〜3mほどの店が4列、25mほど並んでいて、
多くの種類の新鮮な魚介類が売られていました。
さすがに地中海に面したアテネだと思いました。

通路いっぱいのお客様といっしょに歩いていると、
左右の店から売り込みの大声が聞こえます。
賑やかで活気のある市場でした。

このような市場が近くにあれば、
毎日新鮮なものを食べることができると羨ましい気持ちでした。

Nobu。

 アテネの中央市場。
IMG_2697-rcss.jpg IMG_2695-rcss.jpg

IMG_2699-rcss.jpg IMG_2704-rcss.jpg
  1. 2015/02/19(木) 21:21:07|
  2. 未分類

アテネの夕食・その2。


アテネを離れる前日。
夕方から雪になりました。
その雪の中、
その前日の散歩中に見つけたレストランに夕食をとりに出かけました。
なぜこのレストランに行こうかと思ったのは、
20以上はある店外のテーブル席がお客様でいっぱいだったからです。

午後8時半過ぎレストランに到着すると、
雪が降る中、店の外で呼び込みをしていた女性が席まで案内してくれました、
店に入ると店内はお客様でいっぱい。

さっそく注文を取りにきてくれた青年に、
ワインとポテトサラダ、メインにギリシャ風ラザーニャを注文しました。

料理が運ばれてきてちょっと失敗。
量が多くてポテトサラダは必要なかったと後悔。
しかし、味はなかなかいける。
全部は平らげられなかったけど、
満足のいく食事でした。

食事とは別にこの店の雰囲気はとてもよいものでした。
いっぱいのお客様が放つ熱気が店の中に充満していてそれが伝わってきました。
10時をまわった頃から、
ギターの弾き語りが始まります増す雰囲気アップ。
とてもよい時間を過ごしました。

11時過ぎ、まだ雪が降る中、
店を後にしてホテルに向かいました。

Nobu。

 アテネのレストランと食事。
IMG_2850-rcss.jpg IMG_2855-rcss.jpg

IMG_2856-rcss.jpg IMG_2857-rcss.jpg
  1. 2015/02/18(水) 21:21:29|
  2. 未分類

アテネの夕食。


今日も銀座はよい天気でした。

さて、2月上旬のイタリア出張+アテネの旅行のことを少し書いていこうと思います。
今日はアテネに着いたその日の夕食です。

夜、お気に入りのコーヒーショップからの帰り道、
ちょっと気になる食堂(レストランよりちょっと庶民的)の前を通りかかりました。
気になったのは、そこで食べているお客様の料理がおいしそうだったからです。
ちょうど夕食によい時間。
では寄っていこうと、
店の前に並んでいるテーブルに着きました。

さっそく厚化粧の店主らしい女性が表れて、
「なに食べる?」
と聞かれました(英語です)。

野菜が食べたいにと思ったので
茹でた野菜と、
いくつか候補にあげたメインから、
彼女が薦めるイカのローストにしました。
もちろんワインとお水も。

そこで出てきたのが2つの画像の料理です。
ほうれん草みたいな菜っ葉を茹でたものと肉厚で立派なイカ。
歯ごたえはまったくないけど茹で野菜を食べたかったので「美味い」。
イカは新鮮ですこし甘くて「OK」。
さすが海が近いアテネだけのことはあると納得。

満足の第一日でした。

Nobu。

 アテネの夕食。
アテネの夕食。

アテネの夕食。
  1. 2015/02/16(月) 22:28:07|
  2. 未分類

時差ボケ中。


今日の銀座は気持ちよく晴れています。

一昨日帰国しまだ時差ボケが直りませんので、
なんとなくフラフラとふわついた状態です。

いつもですと帰国後直ぐ仕事に入るのですが、
現在お店を休んでいますので、
そのように状態が続いているのだと思います。

明日から今月末まで東京を離れます。
その間は、今回出張したイタリアとアテネの情報などを掲載したいと考えています。
ご覧いただければ幸いです。

Nobu。

 イタリアの風景。
イタリアの風景。
  1. 2015/02/15(日) 09:41:52|
  2. 未分類

日曜マーケット。


昨日帰国して少し仕事をこなしています。

先週の日曜日にローマからアテネに着きホテルのまわりを散歩すと、
日曜マーケットが開かれていました。

山のように展示されたアンティーク(といわれるような)を行き交う人達が品定めしていました。
私が見ると単なるがらくたに見えないようなものも売られていて、
『いったい誰が買うの』
という疑問がわきました。

しかし、皆楽しそうで、
和やかな雰囲気でした。

Nobu。

 アテネの日曜マーケット。
アテネの日曜マーケット。
  1. 2015/02/14(土) 16:30:27|
  2. 未分類

帰国へ。


現在ミラノ北方の町のホテルでこのブログを書いています。
午前5時、やはり早起きになりました。

昨日は、アテネが雪でローマの空港の気温が15度と、
冬から春に突然変わったような変化でした。
ミラノ空港はそれほど高い気温ではありませんでしたが、
寒くはありませんでした。

アテネについては今週から来週にかけてこのブログに書くことにします。
今日はこれから支度をしてコペンハーゲン経由で帰国します。

Nobu。

 アテネの風景。
アテネの風景。
  1. 2015/02/12(木) 13:06:13|
  2. 未分類

アテネからミラノへ。


今日(11日)はアテネからミラノに帰ります。
現在アテネの空港です。

午前8時空港へホテルから出発する時には冷たい風ですがとてもよい天気でした。
しかし、地下鉄が地下から地上に出ると雪が降っていて一面真っ白。
フライトは大丈夫かなと思って空港に着いてスタッフに聞くと問題ないとのこと。
やれやれ一安心。

しかし、チェックインの時に問題発生。
ローマまでのチケットの日付けを間違えて予約したので(3月11日だった)、
チェケットカウンターで変更してもらうのに一苦労。
ちょっとペナルティーを払って解決したが、
ドキドキでした。

さて、これからローマ経由でミラノに向かいます。

Nobu。

 アテネの風景。
IMG_2825-rcss.jpg
  1. 2015/02/11(水) 18:10:08|
  2. 未分類

ギリシャ料理。


昨日は午后から雨が降り始めました。
天気予報では朝から雨でしたのでよくもってくれたという感じでした。
また、午前中にアクロポリスに行ってよかったと思います。
雨が降って風が強いと大変な場所でしたから。

夜はその雨の中を目をつけていたレストランに出かけました。
ガイドブックとホテルの人に聞いた評判で判断したのですが、
ボリュームいっぱいのギリシャサラダと家庭料理のようなラムを使ったメインでした。

サラダは新鮮な野菜と山羊のチーズがうまくマッチしていてたっぷり野菜をいただいた感じです。
ラムの料理は、味付けはシンプルですが肉がよく煮込まれていてライスとの相性もGood。
美味しくいただきました。

昨夜は典型的なギリシャ料理をいただいた感じです。
何がというとまずはボリューム、そしてラム肉。
昼食がいまいちでしたのでよけいに良さを感じました。
今日も昼食・夕食が楽しみです。

明日はイタリアに帰ります。

Nobu。

 ギリシャ料理。
IMG_2726-rcss.jpg

IMG_2728-rcss.jpg

IMG_2730-rcss.jpg
  1. 2015/02/10(火) 12:38:26|
  2. 未分類

アテネの夜の散歩。


現在(9日)アテネに滞在中です。

Plaka地区の曲がった道をゆっくり歩いて行く。
道の両側には土産物屋や日用品を売る店、レストランなどが連なっている。
先週ローマの中心街を歩いた時に比べと新しい建物が目につく。
もっと古い建築群をイメージしていたので少し意外な感じを受ける。

40分ほど歩いただろうか。
大きな広場から脇道に入ったとろにあった小さなコーヒーショップに立ち寄った。
雰囲気が優しそうで、
客層が良さそう。
心地よい音楽が流れている。

エスプレッソのダブルを注文。
一口口にすると美味しい。
あまり期待していなかったので、
イタリアと変わらないと言えば失礼になるだろうか。
いや、変なイタリアの店よりかなり上だと思う。

良い店にであった。
明日もコーヒーはこの店にしよう。

Nobu。

 アテネの風景。
IMG_2469-rcss.jpg
  1. 2015/02/09(月) 13:35:10|
  2. 未分類

アテネの昼食。


今日は 8日日曜日。
午前のアリタリア便でローマからアテネに移動しました。

天気予報が外れて(超嬉しい!)アテネはよい天気です。
しかし、吹いてくる風は冷たくて油断はできません。

ギリシャは初めて訪れました。
まずはその印象?
ローマから来ましたのでファッシんが今一かな。
と、男性女性とも体格が良くてびっくり。
特に男性はがっちりしています。
これは空港での第一印象。

今日から宿泊するホテルはアテネの中心部に位置するホテルですが、
地図を見るのと実際では大きな違いがあります。
道が細くて入り組んでいます。
その道沿いに商店が並んでします。
今日は日曜日なので通りいっぱいに人が歩いています。

さて、空港に到着したのが12時10分前で、
地下鉄を使ってホテルに到着したのが13時25分でした。

お腹が空いていたので、
地下鉄からホテルまでの間の目を付けておいたレストランに直行。
そこで隣の人が食べていた、
ヨーグルトがけのシシカバブーとフライドポテトをいただきました。
味はまずまずでしたが、
量が多くてお腹がいっぱいになりました。
お客様もがんがん食べている印象でした。

明日はアクアポリスの丘に行く予定です。
天気がよいといいのですが。

Nobu。

 アテネでの昼食。
IMG_2437-rcss.jpg

IMG_2438-rcss.jpg
  1. 2015/02/08(日) 22:38:09|
  2. 未分類

ローマの一日。


今日は1日中ローマに滞在しています。

午前中に1つ仕事を済ませ、
といっても簡単な仕事でしたが。

午后は頼まれ物を探しに煙草屋をはしごしました。
その頼まれ物とは、
「パイプ用の刻みたばこ」

日本では売り出されなくなって、
イタリアでは売っているとの情報で私に依頼がありました。

昨日、街を歩いていて煙草屋を見つけると、見本を見せて、
「これありますか?」
と聞いて歩いたのですが、
10軒ほど訪ねて1軒だけようやく2個ゲットしました。

もっとと思っていましたので、
今日の午後はそれを探しに出かけたのです。
・・・・・・・ようやく1軒3個ゲット!
これで約束の半分の量をゲットしました。

本来、ローマの街の散歩は楽しいのですが、
今回は、目的があってより楽しい散歩になりました。
彼も喜んでくれると思います。

今日でイタリアを終え、明日はアテネに移動です。

Nobu。

 イタリアの風景。
イタリアの風景。
  1. 2015/02/08(日) 01:26:19|
  2. 未分類

久しぶりの遅れ。


今日7日は土曜日ですね。
イタリアにいるとその日その日の予定をこなしているので曜日を考えないで過ごしています。

昨日、フィレンツェからローマに列車でやって来たのですが、
予約してあった列車は出発時間に対して55分遅れという電光表示板の情報。
「困ったな」
と思っていると
「あの列車に乗りなさいと」
駅員のアドバイスで、軒並み遅れている列車の1つに乗ることができました。
そんな訳でローマ到着は予定の1時間30分遅れでの到着。
遅れの理由は、ミラノとボローニャ間の降雪。
以前、列車はよく遅れましたが久しぶりの大きな遅れでした。

早々にホテルにチェックインして電話を取り、
2件のアポイントの時間を変更。
やれやれでした。

そんなミーティングを終え今回の出張も一区切り。
今朝1つ済ますと予定終了です。

夕食はローマで仕事をしている靴職人とご一緒します。
また新たな話を聞けそうで楽しみです。

Nobu。

 イタリアの風景。
イタリアの風景。
  1. 2015/02/07(土) 12:38:59|
  2. 未分類
次のページ

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

プロフィール

Author:nobunoza
銀座nobunozaのブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

ご連絡はこちらから。

お問い合わせ等、こちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR