nobunoza

銀座nobunoza の日々。

Khorughに滞在中。


こんにちは。
現在(7月29日)、タジキスタンの Khorughという所に滞在中です。

首都のDushanbeから約18時間かけてやってきました。
600kmほどの距離なのですが、
行程の、80%が未舗装で曲がりくねった道です。
山越えが終わったと思ったら、
深い谷底の河沿いに400kmは走ったと思います。
変化に富んだ素晴らしい景色でしたが、
少々疲れました。

同乗者から河の向こう側は、
アフガニスタンと聞いて少し驚きましたが、
このような所にも人が住んでいるんだなと思って、
人ってすごいなと思いました。

その時の画像をご覧下さい。

Nobu。

 DushanbeからKhorughへの道中。
IMG_4324-rcss.jpg IMG_4335-rcss.jpg

IMG_4381-rcss.jpg IMG_4390-rcss.jpg

IMG_4416-rcss.jpg IMG_4464-rcss.jpg

IMG_4549-rcss.jpg IMG_4574-rc.jpg

IMG_4531-rcss.jpg IMG_4601-rcss.jpg
  1. 2015/07/29(水) 16:51:19|
  2. 未分類

明日は移動です。


今日(7月27日)も、Dushanbe はよい天気になっています。
しかし、午後は気温が上がって暑くなりそうです。

明朝、ここから600kmほど離れた所に14時間かけて移動の予定です。
トヨタのランドクルーザーが活躍しています。
先ほどその手配をしてきました。
道中の山並みが楽しみです。

またネット環境の悪い所に入りますので、
ブログの更新ができないかもしれません。
良くなりましたら更新したいと思います。

Nobu。

 KhojandからDushanbeの道中。
IMG_4027-rcss.jpg
  1. 2015/07/27(月) 16:18:18|
  2. 未分類

Dushanbeの風景。


今日(7月26日)も、Dushanbeは快晴で暑くなっています。
陽射しが強く湿気がありませんのでジリジリと日焼けが進みそうです。

さて、今日は午前9時15分にホテルを出てバスで約20分ほどの鉄道駅まで行き、
そこからゆっくりと歩いてホテルまで帰って来ました。

道中の駅前商店街?や、
道路の中央分離帯にある歩道、
道沿いの建物、
首都ですのでそれにふさわしいモニュメントや大きな公園、などです。

日本では、タジキスタンやDushanbeについてほとんど情報がありませんのが、
緑が豊かで道路の幅が広い大きな都市です。
画像をご覧下さい。

Nobu.

Dushanbe の風景。
IMG_4254-rcss_201507261814403d8.jpg IMG_4256-rcss_20150726181442e12.jpg

IMG_4257-rcss_201507261814436b9.jpg IMG_4261-rcss_20150726181444f3c.jpg

IMG_4263-rcss_201507261814466d7.jpg IMG_4264-rcss.jpg

IMG_4265-rcss.jpg IMG_4268-rcss_2015072618104225b.jpg

IMG_4272-rcss.jpg IMG_4276-rcss.jpg

IMG_4280-rcss.jpg IMG_4283-rcss.jpg

IMG_4287-rcss.jpg IMG_4289-rcss.jpg
  1. 2015/07/26(日) 18:21:32|
  2. 未分類

Dushanbeのバザール。


今日(7月25日)も、Dushanbeは朝からよく晴れています。
現在正午を少し廻ったところですが、
気温も35度くらいになっていると思います。
通常は、25度から30度位ということですので、
異常に暑いようです。

さて、午前中に1つ用事を済ませた後、
Dushanbeにいくつかあるバザールの1つに行って来ました。
ここも広く何でもあるバザールでした。
土曜日の午前中ということでけっこう混んでいました。

価格は(1kgあたりです)、
トマト:60円、リンゴ:250円、マスカット:380円
バナナ6本:250円
タクシーが一度乗ると約250円ですので、
食料は安いと思います。

バザールの外の様子も含めて、
画像をご覧下さい。

Nobu。

 Dushanbe のバザール。
IMG_4234-rcss_20150725163442ac3.jpg IMG_4236-rcss.jpg

IMG_4237-rcss.jpg IMG_4239-rcss.jpg

IMG_4241-rcss.jpg IMG_4242-rcss.jpg

IMG_4243-rcss.jpg IMG_4245-rcss.jpg
  1. 2015/07/25(土) 16:36:55|
  2. 未分類

kujandからDushanbeへ。


今日(7月24日)も、タジキスタンのKujandは朝から快晴でした。

朝9時15分、迎えの市内タクシーが来て、
Dushanbe まで行く乗り合いタクシーの集合所に向かいました。
集合所に着くと何人もの運転手が価格の交渉にやってきます。

新しい車は高く、古い車は安い、
私は、最新ではないけど古くはない車の助手席を手に入れました。
Dushanbeまでは、約290kmで3,000m級の峠を2ヶ所越えます。
私の価格は、90スームニ(約1,800円)で、客は5人の相乗りです。

初めはなだらかなまっすぐな道が続きましたが、
100kmを越えたあたりから山に向かうようになり、
深く切れ込んだ谷や高い山を越えるようになりました。
谷あり山あり川あり雨ありの道でした。

しかし、最も高い峠を越えたところの景色は、
遠くに雪をいただく山が連なり、
裾野は緑でところどことに集落があるというすばらし景色でした。
この景色を見ることができただけでもここに来た価値があると思いました。

出発してから約6時間でDushanbeのバスターミナルに到着しました。
Dushanbe はまだ着いたばかりで少ししか見ていませんが、
大きな都市のようです。
ここには4泊する予定ですので、
また情報をアップしたいと思います。

Nobu。

 KuhandからDushanbeへの道。
IMG_3987-rcss.jpg IMG_4002-rcss.jpg

IMG_4035-rcss.jpg IMG_4063-rcss.jpg

IMG_4069-rcss.jpg IMG_4166-rcss.jpg
  1. 2015/07/25(土) 00:24:11|
  2. 未分類

Kujandの旧市街。


今日はブログの更新ができますので、
この時にと思って更新をしています。

昨日訪ねたKujand の旧市街の様子です。

カメラを持って歩いていると、
木が植えられた小さな広場に出ました。
そこを撮影しようとしたところ、
そこで涼んでいる人達に手招きされ、
俺たちを撮ってという仕草をされました。
その人達を撮った画像を掲載しました。

このたびで出会う人の多くは、
気さくで善意に満ちた人達ばかりです。
そういう人達に助けられて旅が続けられます。

旧市街の風景と共に、
ご覧下さい。

Nobu。

 Kujandの旧市街の風景。
IMG_3846-rcss.jpg IMG_3850-rcss.jpg

IMG_3848-rcss.jpg IMG_3851-rcss_20150723150658c67.jpg

IMG_3856-rcss.jpg IMG_3857-rcss.jpg

IMG_3858-rcss.jpg IMG_3862-rcss.jpg

IMG_3863-rcss.jpg IMG_3864-rcss_2015072315074631e.jpg

IMG_3868-rcss.jpg IMG_3869-rcss.jpg
  1. 2015/07/23(木) 15:10:07|
  2. 未分類

Kujandのバザール。


今日(7月23日)、ブログの更新ができましたので、
一昨日訪れた、
ここKujandのバザールの様子をご覧下さい。

Nobu。

 Kujandのバザール。
IMG_3795-rcss.jpg IMG_3797-rcss.jpg

IMG_3801-rcss.jpg IMG_3798-rcss_201507231418346ab.jpg

IMG_3804-rcss.jpg IMG_3807-rcss.jpg

IMG_3809-rcss_20150723141856c5a.jpg IMG_3810-rcss_201507231418585f0.jpg
  1. 2015/07/23(木) 14:21:23|
  2. 未分類

タジキスタンのKujand。


こんにちは。

現在、日本ではあまり馴染みのない国タジキスタンの第2の都市Kujandに滞在中です。
ウズベキスタンの首都Tashkentからタクシーを乗り継いでやって来ました。

ここKujandは大きな都市で豊の水量の河が流れています。
カザフスタン南部、ウズベキスタン南部、カザフスタン北部、キリギスは、
かつてもシルクロードに位置した地域ですので、
水が豊富で緑豊かな土地が続いています。

このあと首都のDushanbeに移動しますが、
3000m級の峠を越えていくようです。
山々の景色が楽しみです。

ネット環境が遅れているためだと思いますが、
ブログの更新がなかなかできません。
これからもっと旧式な環境に行く予定ですので、
もっと厳しくなりそうです。

更新できる環境になったらまた情報をアップいたします。

Nobu。

 Kujandの風景。
IMG_3838-rcss_2015072314122411a.jpg IMG_3791-rcss.jpg
  1. 2015/07/23(木) 14:06:01|
  2. 未分類

更新できるかも?


現在(7月18日)、ウズベキスタンのSamarkand に滞在中です。

本来ならこの地方の気温は40度を遥かに超える気温なのですが、
幸いなことに16日に到着してから曇りが続き、
今日も最高気温は30度くらいです。
ラッキーです。

ウズベキスタンに入って途中からインターネット環境が悪くなり(速度が遅い)
ブログの更新ができなくなりました。
このホテルも初めから諦めていたのですが、
先ほどフロントのスタッフと話していて、
フロント付近が最も状況が良いことを聞いて試してみることにしました。
画像は無理なようですが、
更新できれば嬉しいなと思っています。
どうでしょうか?

Nobu。
  1. 2015/07/18(土) 22:13:59|
  2. 未分類

Tashkentのこと。


今日(7月9日)も、Tashkentはとても暑くなっています。
午前中に用事を済ませホテルに避難中です。

さて、2度3度と会う人に、
「タシュケントはどのように思われましたか」
と聞かれます。

そこでその答えをご披露いたします。
第一にいうことは、
「とにかく街が広いですね」
地図で見て近そうでも歩くと嫌になる程の距離があります。
地下鉄の一駅間がけっこう長いのでそれで持もっても分かります。

第二に、
「緑が多いですね」
通りには必ずと言ってよい程並木になっています。
それもかなりの大木もあります。
緑いっぱいの公園もいたる所にあります。
森の中に都市があるようにも思えます。

第三に、
「メインストリートってどこですか」
ホテルで聞いて地図にマーカーで線を引いて行ったのですが、
お店が並んでいるイメージだったのに片側3車線の道がまっすぐ延びているだけ。
「え〜」
って感じ。

その様子をお伝えしたいのですが、
先日撮影した画像でも断面しかお見せすることができません。
実物は、長く、広い、のです。
ほんの少しご覧下さい。

Nobu。

 Tashkentの風景。
IMG_3064-rcss.jpg IMG_3068-rcss.jpg

IMG_3063-rcss.jpg IMG_3065-rcss.jpg

IMG_3072-rcss.jpg IMG_3073-rcss.jpg
  1. 2015/07/09(木) 19:20:42|
  2. 未分類

旧市街の路地。


今日(7月8日)も、Tashkentは朝から陽が刺すように照りつけています。
暑くなりそうです。

さて、昨日ご紹介したバザールはこの都市の旧市街の地区にあります。
といっても全体から見ると旧市街はとても小さいのですが。
そのバザール近くの住民が住む所を訪れました。

幅1.5mほどの小道がジグザクに通っていて、
いくつかの路地に入っていったのですが、
ジグザグを5〜6回折れるとどなたかのうちの玄関に着いてしまい。
行き止まりを経験しました。

しかし、狭い路地を歩いていると、
壁の向こうから子供の声が聞こえたり、
煙突からは煙が立ちのぼり、
生活の匂いを感じました。

このような地区が住みやすいのかどうか分かりませんが、
昼間でも道に迷いそうなのですから、
夜はとっても来れないだろうなと思いました。
その様子を画像でご覧下さい。

Nobu。

 旧市街の路地。
IMG_3134-rcss.jpg IMG_3136-rcss.jpg

IMG_3135-rcss.jpg IMG_3137-rcss.jpg

IMG_3138-rcss.jpg IMG_3139-rcss.jpg

IMG_3140-rcss.jpg IMG_3141-rcss.jpg

IMG_3142-rcss.jpg IMG_3143-rcss.jpg

IMG_3144-rcss.jpg IMG_3145-rcss.jpg

IMG_3146-rcss.jpg IMG_3147-rcss.jpg
  1. 2015/07/08(水) 15:03:58|
  2. 未分類

Tashkentのバザール。


今日(7月7日・七夕ですね)もTashkentは強烈な暑さでした。
先ほど買い物に出かけたのですが、
午後5時を回っているというのに肌がジリジリ焼けるような強い陽射しでした。

さて、そんな暑さを避けて午前9時にホテルを出て、
この都市で最も大きなバザールに行ってきました。

一言でいえば「広い」。
このバザールの象徴的な円形の建物は、
直径が80mくらいあると思いますが、
その半分を肉屋、半分をチーズを売る店がびっしり並んでいました。

野菜と果物、香辛料、米や豆、などを売る地域は、
幅30mで全長は200m位あるんじゃやないかと思いました。
そこも店がぎっしり詰まっています。

他にも雑貨品、衣料品、などなどありとあらゆる生活用品が、
いくつもの建物やテントの下で売られていました。
圧倒的はバザールです。
見ているだけで疲れました。

しかし、写真を撮りたいと態度で示すと、
皆、どうぞと気軽に応じてくれました。
大らかで気持ちのいい感じでした。
その様子の少しをご覧下さい。

Nobu。

 Tashkent の広いバザール。
IMG_3085-rcss.jpg IMG_3090-rcss.jpg

IMG_3091-rcss.jpg IMG_3092-rcss.jpg

IMG_3094-rcss.jpg IMG_3096-rcss.jpg

IMG_3097-rcss.jpg IMG_3099-rcss.jpg

IMG_3100-rcss.jpg IMG_3101-rcss.jpg

IMG_3102-rcss.jpg IMG_3103-rcss.jpg

IMG_3148-rcss.jpg IMG_3149-rcss.jpg
  1. 2015/07/07(火) 23:34:39|
  2. 未分類

Shymkentのさわり。


昨日(7月5日)、ウズベキスタンの首都Shymkent に入りました。
昨日も暑かったのですが、
今日もガンガン暑くなっています。
天気予報を聞いたこちらの人によると、
明日と明後日は風がなくもっと暑くなるそうです。
もう笑うしかありません!

さて、その Shymkent のさわりをご紹介します。
初めの画像はホテル(9階建て)の9階の私の部屋から撮ったものです。
ホテルは街の中心から地下鉄で5駅目の所にあります。(郊外ではありません)
ホテルのすぐ後ろは公園ですが、
その公園の後ろも緑でいっぱいです。
数年前に行ったグアテマラのジャングルを思い出す光景です。

9時30分頃にこちらの旅行会社を訪ね用件を済ませた後、
コーヒーショップに寄り、
市の中心に向かって歩きました。

地図ではそんな距離がないように見えましたが、
1区画が500mや1km位あって、
暑さと重なり途中でアゴが出てしまいました。
「ギブアップ」
という感じです。

歩き始めたときの目標は、
旧市街にある「バザール」でした。
もちろんと徒歩では無理で途中から地下鉄でいく予定でしたが、
今日は諦めて明日に順延としました。

とにかく緑(大木もあります)が豊富。
というより、極端にいうと緑の中に都市があるという感じです。
それと新市街は区画が大きくて、中心部がとても広い。
歩きながら撮った画像をご覧下さい。

明日は旧市街のバザールにいく予定ですが、
その違いがどうなっているのか興味津々です。

Nobu。

 Shymkentの風景。
IMG_3046-rcss.jpg IMG_3054-rcss_20150706210340712.jpg

IMG_3057-rcss.jpg IMG_3062-rcss.jpg

IMG_3067-rcss.jpg IMG_3070-rcss.jpg

IMG_3074-rcss.jpg IMG_3075-rcss_201507062104037f4.jpg
  1. 2015/07/06(月) 21:08:12|
  2. 未分類

Tshkentでの滞在が始まる。


今日(7月5日)は、カザフスタンのShymkentのホテルを早朝の4時40分に出発。
タクシーで1時間50分ほどかけてウズベキスタンとの国境に着きました。

現在、両国を直接つないでいるバスがないので国境は徒歩で越えなくてはいけません。
勝手が分からなかったのとけっこう厳しいということを聞いたり読んだりしていましたので、
少々心配していたのですが、
パスポートを見せ確認のスタンプを押してもらい、
ウズベキスタンの税関申告書を提出し控えをもらい、
と、なんの問題もなく通過ができました。

その時に色々と助けてくれたウズベキスタン人かいるのですが、
彼は2度も日本に来ていて、
いとこは日本在住20年と聞いて驚いてしまいました。

国境を通過後、彼のご両親のお宅でお茶をごちそうになり、
鉄道のチケットを買うのをフォローしてくれたり、
両替をしてくれたりと大変お世話になりました。
旅先でのご親切は本当にありがたいものです。

彼にホテルまで送っていただいた後、
買い物に出かけました。
ホテルから100mほどの所に青空マーケットとスパーマーケットがあり、
ここにいるあいだは何べんも買い物に出かけることになると思いました。
テントの下でのスイカとメロン売りも含めてご覧下さい。

Tashkentには金曜日まで滞在しますので、
もっと情報をアップできると思います。
第一印象は、グリーンの多い所と物価が安い所という印象です。

Nobu。

 Tashkent。
IMG_3041-rcss.jpg IMG_3039-rcss.jpg

IMG_3040-rcss.jpg IMG_3042-rcss.jpg

IMG_3043-rcss.jpg IMG_3038-rcss.jpg

IMG_3044-rcss.jpg IMG_3045-rcss.jpg
  1. 2015/07/05(日) 19:36:36|
  2. 未分類

移動について。


現在(7月4日)カザフスタン南部の都市Shymkentに滞在中です。
午前中にTrukestanから移動してきました。
その移動について書こうと思います。

移動は、こちらでミニバスと言われているものでの移動でした。
韓国製で運転手を含めると12名乗ることのできるバンのようなものです。

シムケントとトルケスタン間は、
人の移動が頻繁に行われていますので20分ごとに出発するような感じです。
といっても乗客がいっぱいになると出発しますので、
出発時刻が決まっている訳ではありません。
そのあたりはいい加減といえばいい加減ですが、
値段とか効率とか考えればそれでいいのかもしれません。

シムケントとトルケスタン間は、
約190kmで2時間程の行程です。
値段は、行きと帰りが違っていました。
行きは、800テンゲで、帰りは600テンゲ。
行きは外国人だと見てだまされたのかもしれませんが、
よく分かりません。

いずれにしても、200テンゲ(¥130-)程度のことですので、
と思ってはいけません。
200テンゲあれば、お茶とホットドックぐらいは食べることができます。

「油断も隙も無いなぁ」
と思いつつ、ま、いいか。
なんて思ってやってます。

Nobu。

 移動。
IMG_3007-rcss.jpg
  1. 2015/07/04(土) 18:54:25|
  2. 未分類

トルケスタンのバザールその2。


今日も暑くなる前の午前中にバザールを訪ねました。
やはり私と同じような考えの人達が多いのでしょうか、
昨日より混み合っていました。

思ったより広くて建物や通りが込み入っていますので、
昨日は見つけることができなかった肉やチーズを売る区域も見つけることができました。

本当に広く何でもあり何軒店があるか分からない。
どこで買うのかも分からない。
もちろん馴染みの店というのもあると思いますが、
こう多いと私には買う基準が分かりませんでした。

でも買う人を見ていると、
しっかり品定めをしていました。
ごちゃごちゃで不思議な感じですが、
でもなにかいい感じなんです。

Nobu。

 バザール。
IMG_2965-rcss.jpg IMG_2966-rcss.jpg

IMG_2970-rcss.jpg IMG_2973-rcss.jpg

IMG_2976-rcss.jpg IMG_2986-rcss.jpg

IMG_2988-rcss.jpg IMG_2987-rcss.jpg

IMG_2984-rcss.jpg  IMG_2990-rcss.jpg
  1. 2015/07/03(金) 18:55:49|
  2. 未分類

古いモスク。


今日(7月3日)も、ここTurkestanは40℃を超えています。
というわけで午後はホテルで暑さを逃れようと思い午前中に計画を済ませました。

ここTurkestanにはユネスコの世界遺産に登録されているモスクがあります。
それがこの町がカザフスタン内でも有名な理由です。
そのモスクを訪ねました。

暑くなる前にと8時40分にホテルを出発。
城壁を持つこのモスクは古くてどっしりとた威厳のあるた佇まいをしていました。
時を経て作られたものだろうと思いました。
近くに新しいモスクも造られていましたが、
なんとなく色がけばけばしく見えました。

特に印象的だったのは、
ドームの色で、
水色に輝くその色が時間によって作られた色のように感じました。
画像をご覧下さい。

Nobu。

 古いモスク。
IMG_2932-rcss.jpg IMG_2936-rcss.jpg

IMG_2949-rcss.jpg IMG_2941-rcss.jpg

IMG_2943-rcss.jpg IMG_2946-rcss.jpg

IMG_2947-rcss.jpg IMG_2950-rcss.jpg

IMG_2954-rcss.jpg IMG_2953-rcss.jpg
  1. 2015/07/03(金) 18:40:20|
  2. 未分類

トルケスタンのバザール。


現在、Shymkentの北方の街Trukestanに滞在しています。

昨夜、Almatyから夜行列車に乗りShymkentまで15時間かかりました。
よく停車するので当初その理由がわかりませんでしたが、
単線で列車のすれ違いのため止まっているのだと分かりました。
主要な路線なのにまだ単線とは考えてもみませんでした。
それでそんなに距離がないのに時間がかかるのかが分かりました。
しかし、4人用のコンパートメントので出会った中年のご夫婦がよい人達で、
とても楽しいたびになりました。

それからミニバスに乗り換え2時間でトルケスタンに着きました。
ホテルに荷物を置いてさっそく庶民台所のバザールに行ってきました。
やはり生活の匂いかぷんぷんして面白いですね。
野菜の価格は、Almatyの約半額です。
ご覧下さい。

書き忘れるところでした。
気温が40℃を超えています。
すごい暑さです。
いよいよやってきたという感じです。

Nobu。

 トルケスタンのバザール。
IMG_2905-rcss.jpg IMG_2907-rcss.jpg

IMG_2909-rcss.jpg IMG_2911-rcss.jpg

IMG_2913-rcss.jpg IMG_2914-rcss.jpg

IMG_2916-rcss.jpg IMG_2917-rcss.jpg

IMG_2919-rcss.jpg IMG_2922-rcss.jpg

IMG_2923-rcss.jpg IMG_2924-rcss.jpg

IMG_2926-rcss.jpg IMG_2928-rcss.jpg
  1. 2015/07/02(木) 21:04:56|
  2. 未分類

移動。


今日(7月1日)も Almatyは、カラッとよい天気です。

今日の午後6時の汽車に乗り、
Shymkent 経由で Turkestan に移動します。
到着は明日の夕方の予定です。

Turkestanは古い街で、
街並を昔のまま保存している都市だと聞きました。
どのような所なのか楽しみです。

移動のため、メール交信やブログの更新ができなくなります。
あしからずご了承願います。

Nobu。

 Almaty 近郊の山々。
IMG_2822-rcss.jpg IMG_2817-rcss.jpg
  1. 2015/07/01(水) 11:12:56|
  2. 未分類

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Author:nobunoza
銀座nobunozaのブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

ご連絡はこちらから。

お問い合わせ等、こちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR